紺碧のターコイズブルークルーズ(チャーター)

紺碧のターコイズブルークルーズ(チャーター)

~トルコ一美しいと言われるリキア地方沿岸クルーズとリキア遺跡の旅・ケコヴァ海底都市遺跡も訪れます~

1日目:朝便でイスタンブールからダラマンへ。着後、フェティエへ。フェティエでは簡単な市内観光(リキアの王墓遺跡など)をお楽しみください。15:30-ボーディング開始です。
(朝:- 昼:LR 夕:船) フェティエ/クルーズ船泊(又はホテル泊)

フェティエ フェティエ    オリュデニズ オリュデニズ

2日目:朝食時に簡単な航程と船内での安全についての案内。オリュデニズ(死海)に向けて出航。昼食はソウクス(冷水)港に寄港して。水泳もお楽しみいただけます。午後、再びクルーズ。ゲミレル(船々)島にて軽いハイキング。聖ニコラス教会も見学します。
(朝:船 昼:船(ソウクス) 夕:船) ゲミレル島/クルーズ船泊

ゲミレル島 ゲミレル島    イェディ・ブルンラル イェディ・ブルンラル 

3日目:早朝、イェディ・ブルンラル(七岬)を通ってカルカン付近のイェシルキョイ(緑村)港に寄航。海を見ながらの朝食をお楽しみください。食後、カシュに向かって出航。カシュ港着後、観光や水泳などをお楽しみください。カシュではナイトライフも楽しめます。
(朝:船 昼:船(カシュ) 夕:船) カシュ/クルーズ船泊(又はホテル泊)

カシュ(夕方) カシュ(夕方)    カシュ(夜) カシュ(夜)

4日目:朝食後、海底都市遺跡として有名なケコヴァクルーズを満喫ください。昼頃、テルサーネ(造船所)港に寄航し、ローマ時代の造船所跡、ビザンチン教会などの見学及び昼食。夜はウチャウズ港に停泊。
(朝:船 昼:船(テルサーネ) 夕:船) ウチャウズ/クルーズ船泊

ケコヴァ ケコヴァ ケコヴァ    カレキョイ カレキョイ

5日目:朝食後、昨日に続き、海底都市クルーズをお楽しみください。古代都市シメナの上に築かれたカレキョイ(城村))に寄航して散策&水泳。古代リキアの名残をお楽しみください。昼食は、ギョクカヤ(空岩)マリーナにて。
夕方、ウチャウズに戻ります。 (朝:船 昼:船(ギョクカヤ) 夕:船) ウチャウズ/クルーズ船泊

ウチャウズ ウチャウズ    ;カルカン カルカン

6日目:昼食後、バユンドゥル(発展して豊かな)港へ向かいます。昼食後、カルカンのマリーナに停泊。午後は世界遺産のクサントス&レトーン遺跡とサクルケント(隠された町)渓谷を観光します。
(朝:船 昼:船 夕:船) カルカン/クルーズ船泊(又はホテル泊)

クサントス クサントス    サクルケント サクルケント

7日目:早朝、船は出港し、チャムル(松のある)半島へ向かいます。バトゥックカヤ(沈んだ岩)港にて休憩&昼食。水泳などをお楽しみください。午後、フェティエへ戻ります。
(朝:船 昼:船(バトゥックカヤ) 夕:船) フェティエ/クルーズ船泊(又はホテル泊)

8日目:朝食後、10:30に下船します。その後、他の都市へ又はイスタンブールへ。
(朝:船 昼:- 夕:-) 

※ 天候によって船長の判断でルートが変更になる場合があります。
※ ホテル泊が可能な町は(ホテル泊)にしてあります。このエリアのホテルは、通常HBになるため、宿泊した場合はホテルでの夕食が可能です。ホテルがある町ではL/Rでの食事もアレンジできます。
※ リキア(リュキア)地方はトルコ南西部のアンタルヤ県とムーラ県にまたがる景勝地が多いエリアで、海岸線に沿った陸路ルートはリキア街道と呼ばれ人気のトレッキングルートになっています。リキア地方クルーズは、ブルークルーズ又はブルーボヤッジと呼ばれ、ターコイズ・コースト又はトルコのリビエラを巡るルートとして人気があります。
※ 地名の多くは特徴が名前になっているため( )で和訳をつけました。
フォローしてください
トルコ旅行のエキスパート・ボントリップは、イスタンブール、カッパドキア、パムッカレなどトルコ全土において、旅行だけでなく、出張、パーティ、取材、体験、通訳、文化交流など、多種多様な手配を日本語にて行っております。